2019年8月より、新入会員(濱田剣士)をお迎えしています。
今回、特別の事情があり個人練習場である時津町小島田公民館にてスタートを致しました。事情というのは目が不自由であるというハンデキャプがあることです。
しかしながら、ご本人は爽やかに稽古に励んでおられます。そして、ハンデキャップを感じられないほどに集中して頑張ってあります。
時津町にある盲学校の教師という事もあり真面目に真摯に居合と向き合っていらっしゃいます。
こちらも初めての経験ではありますが、ついつい熱がこもって参ります。
又、楽しみなお弟子さんが入会されたことに喜びを感じます。頑張りましょう。

写真は稽古着初卸の記念写真として・・・・